• 小
  • 中
  • 大

2022年頭ごあいさつ

新年あけましておめでとうございます。

昨年は衆議院議員選挙山形第2区をはじめ、県内各地におきまして大変なご支援を賜りましたことに、心から感謝申し上げます。
本年は、昨年に引き続き、参議院議員選挙が6月に予定されています。
私たちの仲間である舟山康江参議院議員が、現職として名乗りを上げました。
衆議院議員選挙における反省を踏まえながら、地域の声が引き続き中央に届けられるよう、県内の思いを同じくする仲間の力を結集し、勝利に向けて動いて参ります。 また、新型コロナ対策はもとよりですが、新型コロナで疲弊した経済を回復させるための消費税減税やガソリン等燃油価格の低減政策、そして、山形県の基幹産業である農業を永続できる環境の構築など、山積する課題に山形県連としてもしっかりと取り組んで参ります。 「対決より解決」を旗印に、国民生活に寄り添った政策提案を行う国民民主党を引き続き支えて参ります。

党員・サポーター、そして県民の皆様には、本年も変わらぬご支援とご叱咤を賜りますようお願い申し上げ、県連を代表し年頭の挨拶と致します。

令和4年1月吉日
国民民主党山形県総支部連合会
会長 青柳 安展


▲ページの先頭へ戻る