• 小
  • 中
  • 大

トピックス 郡 和子仙台市長と懇談

2017年9月15日

仙台市長0914.JPG 民進党山形県連は9月14日、近藤洋介会長をはじめ吉村和武幹事長、石黒覚政調会長、青柳安展幹事長代理、荒井寛第1総支部長の役員等が仙台市役所を訪問。8月に就任した郡和子仙台市長に改めて祝意を伝え、終始和やかに懇談した。

 近藤会長、青柳幹事長代理は、東根と仙台を結ぶ国道48号関山トンネル付近での雪や雨による通行止めになっている状況や交通量の増加などを踏まえ、国道48号の整備促進による仙台と東根、山形の更なる連携を訴えた。

 郡市長は「大震災時には何往復も通った重要な道路。どういったことが出来るか研究したい。国の取り組みもお願いしたい。仙山連携の取り組みもあり、勉強したい。」と応じた。

 仙山連携に関して吉村幹事長は、先ずは出来ることから取り組んでいただきたいとし、石黒政調会長は、郡市長の色を一杯出していただき、素敵な仙台市を創っていただきたいとエールを送った。

▲ページの先頭へ戻る