• 小
  • 中
  • 大

トピックス 衆院選必勝決起集会を開催

2017年7月13日

第2回定期大会に引き続き開催した「衆院選必勝決起集会」で野田佳彦幹事長は、「強権的な国会運営、権力の私物化、説明責任を果たさない不誠実な態度など、おごり極まる自民党に取って代われる民進党か、が問われている。今日決起集会では、受け皿になるのは民進党である。そして、山形県の候補者3人を確認する場としたい。」と挨拶。

 県2区の近藤洋介衆院議員、県1区の荒井 寛公認候補予定者、県3区から無所属で立候補する阿部寿一推薦候補予定者が、それぞれ熱い決意を語った。集会には党員サポーター等500余名が参加した。

▲ページの先頭へ戻る